大人の定義あげるなら。


ひとつは慈しみかな。


慈しみって意味は


やさしい目。


生きていればそれだけ見聞きするし


自他共に人は弱くなる時がある事を知っていく。




祇園精舎の鐘の声


諸行無常の響きあり


沙羅双樹の花の色


盛者必衰の理を表す




隣の芝とうちの芝は割と近い色。


無礼とか不義理とか頑なな人はほっとくのが逆に義理みたいなとこあるけど。


基本的なスタンスとしてそうありたいと思う。




本当は『やさしさ』を欲している。


自も他も。


そんな事を考える今日この頃である。








Blank and Existence