菜園って程では無いけど最近それが1番位に楽しみで。


もはや雑草と言われるものまで愛着が湧いてる。


むしろ雑草にも水をあげてる。


雑草も美しい。


メインの脇を固める重要な役者だ。




今年は葡萄の木の生育が余り芳しくなく心配。


例年より葉が少なく生育も遅い。


葡萄は本来は何十年も生きるが、我家の葡萄はまだ10年程。


まだまだのはずなのである。




原因はおそらく根が何メートルも広がっていて、先端から1番養分を吸うのだが、土のゾーンを超えてコンクリートの下まで伸びているらしい。


そこまで追肥するのは無理なので、歩くスペースも含めて庭の土部全体に追肥して栄養を届けて葡萄を守りたい。




夏に葡萄の葉が生い茂ると南向きの大きな窓の日除けになって影を落とすのも気に入っている。


葉の屋根に覆われたコロニーの様な空間にあるソファーで冷たいものを飲んだりする。


庭は少し狭いのだけど気に入っている。




生活と植物。


オーガニックという言葉が好きだ。


つまるところ、そんな悦びを享受するアンテナを持った人と分かち合いたい年頃なのだ。


それは幸福指数が高い事だと思う。


自然と共生。


心の安らぎ。


🌱☘️🌿🍵