1月4日


ひと足遅いですが初夢を見ました。


少し面白い夢だったので書いてみます。


💤



ーーーーーーーーーーー



ある晴れた日。


最初のシーンは学校のグラウンド位の大きさの水位30センチ位の浅い池。


水面を見ながら歩いている。




底にはホタテが結構いる。


踏まない様に気をつけて歩く程。


素敵だなぁとか気分を良くしてると


後ろからバスが真横を通った。




ホタテは勿論踏まれてしまった。


浅い池はバスの停留所っぽい役割もしていたのだ。


なんとなく矛盾と不満を感じながら池の奥の方へ行くと淀んでいたので陸に上がった。




池の隣の薄ピンクの壁のデパートを横切り


下町っぽい雰囲気の町へ降りる。


そして昭和風情の食堂へと入った。




ガラス格子をガラリと開けると


カウンター席に丸椅子がずらっと6か7席。


奥まで並んでいる。


左にカウンター席


右はふすま。




突き当たりは壁。


壁上方は正方形の格子窓。


白い光が薄暗い店内に逆行気味に差し込んでいる。