文学




ドストエフスキーは読んだこと無いけど


夏目漱石はいいぞ


純文学なんて言って実はラブロマンスだからね


三四郎、こころ…


自分的には『それから』が最高


金原ひとみとか綿谷りさとか又吉とか


全然霞む


超える作品には出会えてないけど、それでもいいと思っている


文学は卒業


確信をもって


傑作は傑作


圧倒的なんですよ


100%保証




因みに


実は夏目漱石、メンタルが弱いのはファンしか知らないかも


闇を越えるために光が強くなる


割と真理ですよね…













Blank and Existence