ラングランズプログラムでアーベル賞。




今年2018年のアーベル賞。

ラングランズプログラムの生みの親ロバート・ラングランズ氏が受賞。

もちろんラングランズプログラムの功績で。

アーベル賞は数学版のノーベル賞の位置づけ。

また2年前位に量子力学で三重スリット実験のS字軌道が確認されたり。

どんどんblank and existenceに書いてある事の輪郭が濃くなってゆく。

ただまだメジャーな話ではない為、眉をひそめる人もいるのは当然なんだが。

辛い時も結構ある。

まあ…しゃあないよな…

自分の選んだ道だ。

最低このブログを読んでる人に少しでも伝われば。

今の段階の成功かな。

🌱

#現代社会 #NAINO

Blank and Existence