もしやタイムマシーンで…



最近のヒット。

秒針を噛むは自分の中で今流行る要素を下敷きに書いた様な印象。

狙って器用に書かれた曲の様に思う。

獣ゆく細道は…

往年のなせる技。

椎名林檎のリリックは哲学的で的を得てるので…

だよね〜ってなる。

大正ロマン的な言い回しも、いつもながらに耽美だ。

共感するという事はルーツがあるんだろうけど…

ルーツが判然としない。

恐らく文豪や詩人の影響だと勝手に予想するのだけど…

平成の世にここまで濃い大正を打ち出せるのがすごい。

もしやタイムマシーンで…


Blank and Existence