本能は流される事とは限らない。


『太刀打ちできない。』

人生は太刀打ちできないものばかりだ。

しかし悪戦苦闘するのだ。

人は弱い。

これは流されやすいという意味で。

では流されやすいとはどういう事か。

これは人は欲によって生きているという事。

食欲、性欲、睡眠欲、知的欲求、褒められたい欲、勝ちたい欲…

などなど。

更にその欲求は何かと考えると。

ドーパミン、アドレナリンなどの脳内快感物質が出るという事だ。

頭で効率性考える事は簡単。

しかし実践するのは難しい。

タバコをやめたい。

ギャンブルをやめたい。

食べすぎるのをやめたい。

マイナスが大きいのは頭ではわかる。

しかし。

依存を断ち切るのが難しいのは。

脳内物質が快の味を知っているから。

山と谷、寄せては返すルーティンができる。

俯瞰で見る事より勝る。

本能は強いのだ。

動物ならそれでいいと思う。

しかし人間は他の動物とは違う。

これは人間が一番偉いとか、頭が良いからとか、神が人を作ったからとか眉唾の話ではない。

その差は人間が『分業』という個々が相互利益を生むシステムを採用しているという所にあると思う。

『分業』とは何か。

自分は『我慢と褒美』と言い換えられると思う。

人間は我慢が自己犠牲だけではない事を知っている。

だから。

時に本能に逆らって我慢したり。

太刀打ちしようということは。

必ずしも悪い事ではないし。

人間らしい行為でもあると言えるから。

人間は大変だ。

#現代社会

Blank and Existence