表現の不自由展に思う事。





表現の不自由展。


賛否、炎上してるみたいですね。


政治的なタブーで発禁、お蔵入りを集めたという『コンセプトありき』の空間なら問題ないのではと個人的には感じます。




慰安婦像を直に見る事で韓国の日本大使館の前に設置された感覚を直に感じたり考える機会にもなるし。


昭和天皇の写真を燃やす映像?は戦前の軍国主義日本の最高責任者であった事やプロパガンダとして利用された事、また敗戦を機に大日本帝国憲法から日本国憲法へ改める際『象徴』になった経緯などに思いを巡らせる事もできる。




賛否が出るのは否めないとも感じますが。


コンセプトありきだし。


表現の自由や言論の自由の『聖域』を考えると個人的にはアリかなと感じたりするところです。




#ピカソ#ゲルニカ




Blank and Existence